就職してから太る一方でずっと悩んでいました

私は、大学を卒業してからとある飲食店の正社員として働くことになりました。

当時は、体重48キロで小食な私でしたが、その飲食店で働いているうちにどんどん太っていき飲食店で働き3年経った今では60キロを超えるほどに太っていました。

おそらく、飲食店でカロリーの高いまかないばかり食べていたことと、家に帰るのが遅くなることが多かったのでコンビニを利用することが多くなったのが原因なのだと思います。

それからは出来るだけまかないを食べないようにしたり、コンビニで弁当などを買わないようにしたのですがそれでも体重は減るどころか増える一方でした。

体型にはあまりこだわらなかった私ですが、ここまでブクブクと太ってしまった自分の姿を見てとても悲しくなったのを覚えています。

思い切って退職しようかとも考えましたが、今の時代で再就職するのは難しいのでそのまま働いています。

その後、どうにか痩せたい!という思いで見つけたのが「ボニック」というマシンです。

3-4

ダイエットのサプリメントもネットで色々見ていたのですがサプリメントは長く続けないと効果がない・・・という話をよく聞いていたのでやめました。

このボニックは短時間、お腹に当てるだけで良いので仕事の勤務が多く、ダイエットする時間がない私にとっては運命の出会いとも言えるぐらい有難い商品でした。

仕事から帰ってきたらお風呂を沸かしている間にボニックを使い、お風呂が沸いたら入って寝るという毎日を過ごした結果、今では43キロまで戻り落ち着いています。

また、お腹の筋肉が刺激され引き締まった感じでたるみも残っていません。

最初は、ボニックジェルを定期コースで購入していて取り寄せていたのですが、ボニックジェルが高いため市販で売られているマルチジェルを購入して代用していますが特に違和感なく使えています。

ボニックを長い時間体に当てていると、翌日筋肉痛で動けなくなるのでそこだけ注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です