EMS(電気筋肉刺激)ダイエット機器「ボニック」

smp_thum_90cf54a3e38790831529f4faa6415be54c876105_sel_

お腹のお肉が気になりだし、ダイエットを検討していた時に見つけたのが「ボニック」でした。

ボニックはEMS(電気筋肉刺激)運動方式のダイエット機器で、家で手軽に使えるものでした。

1日5分~で効果があるということで、面倒なことが苦手で、ジムに入会後、数回行って、断念してしまったような私にはぴったりだと思い購入を決めました。

また、EMS機器は基本的には決まったところにしか使えない(お腹のみなど)という印象でしたが、この「ボニック」はどこにでも使えるというのも魅力の1つでした。

最初は、本当に効果があるのか、半信半疑でしたが、本体価格が1000円以下という低価格に「効かなければやめればいいか」くらいの気持ちで挑戦してみることにしました。(ジェルは少し高価な印象でしたが、、)

ボニックは、超音波モードとEMSモードがあります。私は、それぞれをお腹に10分ずつ、腕、足に各5分ずつ、1時間のテレビ番組を見ながら行いました。

bnc_guide1

最初に使用した際の感想としては、超音波モードは「なんとなく施述箇所が温まってきているかな。」という程度の印象で、大きく効果を実感することはありませんでした。

しかし、EMSモードは少し痛いくらいの使用感で、翌々日には筋肉痛もありました。これには効果を実感し、効き目があるのではないかという期待感を強く持つことが出来ました。

テレビを見ながらの、ながら使用であり、筋トレほどの大変さもないため、継続に抵抗がありませんでした。

多くのダイエットを三日坊主でやめていた私にとって、この継続に抵抗がなかった点は驚きでした。

私個人としては、この手軽さが「ボニック」最大の魅力ではないかと思います。使用の効果を実感したのは、使用を始めて2週間程度が経った時でした。

細くなったということもありましたが、より強く感じたのが引き締まったという印象です。

もちろん、2週間で格段に変わったということは、ありませんでしたが、この引き締まったという感覚はその後の使用継続に大きな原動力となりました。今後も継続的に利用していこうかと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です